TOP > 健康保険組合ご案内 > 健康保険組合の仕事

健康保険組合の仕事 「保険給付事業」「保健事業」の2つの事業を行っています

保険給付事業矢印いざというときのための保険給付

被保険者や被扶養者のみなさんが病気、けが、出産、死亡をした際の医療費を負担したり、さまざまな給付金を支給する事業です。

保険給付には法律で定められた法定給付と、各健康保険組合が独自に行う付加給付があります。

保健事業矢印保健事業

被保険者と被扶養者のみなさんの健康の保持増進をはかる事業です。

みなさんの健康へ対する意識向上のためのPR事業(保健指導宣伝事業)や、人間ドックなどの各健診・検査の受診助成をする疾病予防事業、健康増進のための体育奨励事業があります。

 健康保険組合の運営のしくみ

健康保険組合の運営は、健康保険法の範囲において、自主的、民主的に行われています。

健康保険組合の運営のしくみ

 健康保険組合事務局組織図

健康保険組合の事務組織は下図のようになっています。

健康保険組合事務局組織図
MY HEALTH WEB
健向人ポータルサイト
家庭用常備薬品のWEB斡旋はこちらから