愛知県情報サービス産業健康保険組合

インフルエンザ予防接種
対象者 被保険者・被扶養者
概要 10月1日から1月31日までの予防接種実施分について
1人あたり3,000円を上限とした実費を助成
(申請は年度内1回限り。接種回数は問いません)
受給方法
インフルエンザ予防接種の助成金の受給方法は、
次の@Aのいずれかになります。(重複助成不可)

@ インフルエンザワクチン接種補助券を利用

接種補助券

愛知県内にお住いの65歳未満の加入者の方を対象にインフルエンザワクチン「接種補助券」を配布します。

「接種補助券」を利用する場合は、愛知県内の「接種補助券」が利用可能な医療機関に予約をし、「接種補助券」と「保険証」を持参し、インフルエンザ予防接種を受けてください。

※「接種補助券」は、平成29年8月21日時点の住所データに基づき作成しています。

「接種補助券」

利用のながれ
@確認
接種事業に参加している医療機関を確認します。
※29年9月下旬頃公開予定
インフルエンザ接種補助券利用医療機関一覧
A予約
「接種補助券」が使えるか医療機関に確認し、予約をします。
B接種
「接種補助券」と「保険証」を持参して接種を受けます。
接種費用が当組合の助成金額(3,000円)を超える場合は、超えた額を医療機関にお支払いください。
注意

※接種補助券を利用した場合は、助成金交付申請書を利用した手続きはできません。

※12歳以下の方には、1,500円分の「接種補助券」を2枚配布しています。
接種費用が3,000円以内であっても、1回目の費用が1,500円を超え、2回目の費用が1,500円以内の場合は、1回目の接種費用支払い時に自己負担額が発生してしまいます。
このように、総額は3,000円以内の場合で接種2回の内1回の費用が1,500円を超える場合は、「接種補助券」を利用せずに、「助成金交付申請書」を利用してください。

A インフルエンザ予防接種助成金交付申請書を利用

利用方法 ・医療機関でインフルエンザ予防接種を受診

・窓口で予防接種費用を支払い、領収証を受領
※領収書には、次の内容の記載が必要です
 @接種者氏名 A接種年月日 B接種料金 C医療機関名
 D領収印 Eインフルエンザ予防接種代である旨
領収書・例
・複数名で1枚の領収書発行を、各々の氏名および料金について医療機関で明記してもらってください

・申請方法は以下のとおりです
《在職中の方》
「インフルエンザ予防接種助成金交付申請書」に必要事項を記入及び捺印し、医療機関発行の領収書原本(コピー不可)を添付し、事業所の健康保険ご担当者様へ提出してください

《任意継続被保険者の方》
「インフルエンザ予防接種助成金交付申請書(任意継続被保険者用)」に必要事項を記入及び捺印し、医療機関発行の領収書原本(コピー不可)を添付して、当健康保険組合へ直接送付してください

※領収書原本は返却いたしません
申請書類

《在職中の方》

pdfA3 平成29年度 インフルエンザ予防接種助成金交付申請書

pdfA3 記入例


《任意継続被保険者の方》

pdfA3 平成29年度 インフルエンザ予防接種助成金交付申請書(任意継続被保険者用)

pdfA3 記入例

申請期限 実施年度の3月末日(当組合必着
【平成29年度実施分は、平成30年3月30日】
その他
  • お子様などで1人の方が2回に分けて接種する場合は、2回分の領収書を一緒に提出してください
    別々で申請された場合は、後から申請された分は不支給になります
  • 提出された領収書は返却いたしません
  • 申請期限後に当組合に到着した申請書類につきましては、助成金のお支払いをいたしません