News&Topics

平成30年度 保健事業の新設及び変更について

 

 

平成30年度の保健事業につきましては、下記のとおり事業の新設及び変更をさせていただきます。

他の保健事業は、今年度と同様の内容で行います。皆様の健康管理に当組合の保健事業を是非ご活用ください。

(組合財政状況によりやむを得ず変更される場合がございますので、ご了承をお願いします。)

 

保健事業とは

 

 

新 設 @ジェネリック医薬品利用促進事業
(対象者)
被保険者・被扶養者
(概 要 )
ジェネリック医薬品を利用していない方を対象に、ジェネリック医薬品に切り替えた際の差額を記載した通知を発送します。 

ACKD(慢性腎臓病)高リスク者への受診勧奨事業
(対象者)
被保険者・被扶養者
(概 要)
健診結果にてCKDが強く疑われる方のうちで、健診日以降、前記病名での医療機関未受診の方を対象に、封書にて受診勧奨を行います。 
変 更 @健保連保健師の共同利用事業の名称及び実施内容変更
(名称)
 変更前…健保連保健師の共同利用
 変更後…保健師派遣事業
(概要)
健保連保健師・健診医療機関等の保健師を事業所へ派遣し、健康セミナー、栄養講話等を実施します。

A特定健診質問票の記載内容の変更
当組合契約医療機関外医療機関にて特定健診実施の際に添付していただく質問票の内容が一部変更になります。
新しい様式につきましては、3月中に当組合ホームページにて掲載いたしますので、平成30年4月1日以降の健診実施の場合は、新様式の質問票の提出をお願いします。

 

MY HEALTH WEB
健向人ポータルサイト
家庭用常備薬品のWEB斡旋はこちらから